Macに対応しているせどりツール

8月 2nd, 2014

仕事の都合もあり、WindowsからMacにパソコンを買い替えました。

始めてのMacなので、操作に四苦八苦しながら触ってます(苦笑)


今までWindowsで使ってたフリーソフトが使えなくなったりで
移行作業にまず苦労していましたが、
副業として行っていたせどりについてもせどり専用のツール
Macに対応していないものも多く、新しく導入するにあたり
どれにすればいいのか悩んでます。


ブラウザタイプのプライスターは問題なさそうですが、
せどりキングとかはWindows専用なのでMacじゃ使えないんですよね。。


どうせなら、せどり用のPCとしてWindowsのPCも買えば良かったかな
とか少しだけ公開しています。

というか、Macのデスクトップってかなり独特ですよね。
Windowsに慣れていると、ソフトの起動もままなりませんでした(笑)

なんかこうー時代の流れを感じるというか、
電子機器についていけていない自分が非常に
おっさん臭く感じます。

まだ30にもなってないんですけどね~。

特にITの世界は日進月歩というか、
1年経てばすぐ新しい技術や文化が
出来上がっていたりするので、若いうちは
いいけど年を取ってくると段々その進化に
追いつけなくなっていきますね。。

せどりのリスト作成コツ

12月 26th, 2014

せどりのリストを作成するコツは、検索条件を先に決めて、機械的に検索を繰り返すことです。

この検索条件選びに失敗すると、数時間レベルで作業が無駄になりますから、
検索条件は効果的なものが選べるように注意しましょう。


このサイトでおすすめする検索条件は、Amazon在庫なし、FBA出品者人数などです。


これらの条件が有効な理由として、商品が売れやすくなるというポイントがあります。

Amazon在庫なしの場合、新品出品者は、FBAとして出品することで、かなり商品が売れやすくなると思います。

また、中古価格を含めて、定価よりも価格が高騰する可能性が出てくるので、
利ざやが増大するチャンスです。


次に、FFBA出品者がいない場合、自分がFBAとして出品すると、自己発送者よりも有利な条件で出品ができるので、
ライバルよりも売れやすくなります。

また、自己発送として出品してもFBA出品者がいる状況よりも売れやすくなるので、
大変お勧めです。


検索条件の選定ができたら、
Amazonでランキングや価格差だけ決めて、機械的に大量の
商品を検索していきましょう。

この作業にどれだけ耐えられるかが、1つのコツです。

ツールを使って、自動化する手もあります。














時流に乗るせどり

8月 9th, 2014

今回はせどりの話です。

時流に乗るせどりというタイトルを付けましたが、
要は旬な商品を取り扱うという話です。


今で言うと、最近妖怪ウォッチって出ましたよね。

私は詳しく知らないのですが、私が子供の頃のポケモンのようなレベルで
今の子供に大人気だとか。

最近そのゲームが出たのですが、販売前から予約が殺到して
Amazonでもすぐ在庫切れになったそうです。

その流れは私も毎日Amazonを見ながらチェックしていたのですが、
やはり在庫切れになった瞬間にせどらーっぽい人達が
定価以上で出し始めましたね。そして、実際に売れるという・・・。


これだけ需要の高い商品の場合、購入者としても
多少高くなっても今すぐ欲しいという気持ちが強く働くのでしょう。


これだけで数十万稼いだというせどらーもいるそうです。


こういうのは、早く目のつけた人勝ちなところが大きいですよね。
売れる!と思った商品を見極めて迅速に商品を抑えておかなければいけないので、
予約競争を生き残るためにも色々な仕入れ先、情報源を持っている人が
やはり最終的には強いのでしょう。

ゲームで言うと、次の大物はモンスターハンターですかね?
秋ごろにモンスターハンター4Gが出るはずです。
これも、期待度の高い商品です。